キャバクラを在籍で働くメリットとは

在籍キャバ嬢として働くメリット



お店に在籍してキャバクラで働くメリットは、結果を出せば出すほど認められていく点です。

キャバクラは人気稼業です。
頑張って多くのリピーターを獲得し、人気が高くなって本指名が増えてくると、どんどん売上が伸びていきます。そのような人気のあるキャストになることができれば、お店は丁重に扱ってくれるようになります。

さらに売上に対して歩合給として還元されるため、給料がアップします。この点は、毎日異なる環境で働く派遣にはないメリットです。

在籍している方が優遇される

様々な優遇が受けられる

在籍していれば何かと優先してもらえます。
例えば、フリーのお客さんが来た時に、派遣の女の子と在籍している女の子が待機していたら、お店は在籍している女の子を推薦します。

なぜなら、派遣で来ている女の子はあくまでもその日限りです。
どれだけプッシュしたところで、翌日以降はお店に来てくれるわけではありません。

その点、在籍している女の子なら常にお店に居ます。
後々のことを考え、店側は優先してお客さんを付けてくれるのです。

派遣で来ている女の子を無碍に扱う訳ではありませんが、お店としてはどちらが大切なのかというと、間違いなく在籍している女の子の方です。そのため、何かと優先してくれます。

その他に、自宅までの送迎、あるいはタクシー代を手配したり、衣装もレンタルOkだったりなど待遇面は派遣キャバクラ嬢よりは良い傾向にあります。